成田国際空港 上場

ようやく成田国際空港が上場というのが
現実的な話になってきましたね。

 

ここまで世界規模の流通がある空港ですから、
本当にIPOは期待値がものすごく高いですよね。

 

ちょっと、今年のIPOがどんな調子だったのか振り返ってみましょう。

2014年のIPOの結果

ご覧のとおり、IPOは、ずっと景気がいいですよね(笑)。

 

しかも勝率95%をたたき出している上、仮に値下がりしたところで、
傷は最小限ですからね。

 

今の時代、年金も期待できない時代ですから、
自分の老後は自分で守らなくてはなりません。

 

その中で資産運用で、極限まで低リスクで増やしていけるのがIPOであり、
多くの人が理解しています。

 

ですが、問題なのは買いたくても買えないということです。
抽選に通った少数だけが購入する権利を持っているので、

 

限りなく狭き門というのは言うまでもありません。
しかし、攻略方法がまったくないというわけではありません。

 

今回は、IPOでも多くの実績を出されている古林先生にお話を
伺いました。

 

IPOは狙っていけば当選確率は何倍にもなる!

IPOは本当に狙っていけば、当選確率が何倍にも増えるので、
これは正直やったほうがいいです。

 

というのも、IPOの最大のデメリットは、なんといってもその
当選確率の低さ。

 

私は基本的に以下の3社に限定して、申込をしています。

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

マネックス証券

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

 

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

 

公式サイトはコチラ

 

この3社は、平等に抽選してくれる業者であり、
主幹事を務めることも多く(SMBC)、それでいて、
SBI証券の独自サービスからのポイント制をしっかりと利用していけば、
この問題はクリアすることが出来ます。

 

私のこの3社の実績はこれです。
2014年のIPOの結果
たったこれだけで、IPOの当選確率が変わるなら、
正直やって損はありません。

 

むしろやらないと、いつの間にか損をしてしまっているということも
十分考えられるのです。

 

あと、私はこの業者にしていますが、無理にこれに限定する必要はありません。
以下の3つのポイントを選べばその問題は解決かのうです。
是非参考にしてみてください。

 

成田国際空港が上場!成田国際空港のIPOをゲットする方法!
これからの時代、資産運用のスキルが自身の老後を
大きく影響していきます。

 

IPOはそんな中で、本当に失う金はほぼなく、増やしていけるので、
是非、チャレンジしてみてくださいね。

 

古林先生のまとめ!3社にだけは絶対口座開設しておけ!

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

マネックス証券

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

 

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

 

公式サイトはコチラ

 

成田国際空港ってどんな会社?

成田国際空港は千葉県成田市にあるあるあります。
日本にある空港は羽田空港と成田国際空港が2大巨頭として知らていますが成田国際空は主に国際線が多く日本最大の国際空港として年間約3000万の人が利用しているといわれています。
今では40カ国以上の国に行くことができ利用者数や飛行機の行きかう数や貨物量は世界の中でも高く、世界でも有数の空港として知られています。
成田国際空港は飛行機の発着陸は日本第二位ですが貨物取扱量では日本一を誇っています。
上記のことなどから日本の空の玄関などと言われています。
国際線は主にアジアに集中しており特に中国などを中心としています。ヨーロッパもアジアに次いで2番目に多く近距離と遠距離も兼ねているのが便利なところです。
成田国際空は第一滑走路と第二滑走路そして予備用の第三滑走路の三つがあり第一滑走路は関西国際空と並び日本国内最長の4000mを誇っています。
また成田国際空港は東京の都心にあるため非常に便利で降りた乗る時はどこからでも降りるときはどこへでもすぐに行くことができるというメリットがあります。
また他には空港の手続きがwebでできたりなどとお客様により便利に利用してもらうためのサービスが多いのも有名です。
経営状態も悪くなく空港会社の多くが赤字経営によって国に支援を受けている中成田国際空港は民営化の影響もあってか空港全体としては黒字という快挙を成し遂げていることも非常に注目すべきところです。